株式会社 ショーエイ
[名古屋市守山区] A邸
築20年の木造住宅に2世帯(3世代)同居出来るよう増改築を施工しました。道路側の平屋部分を2階建てに増築し、2階は一度スケルトンにして間取りや内装を全て一新。外部(屋根・外壁)もあわせて全面リフォームをしています。増改築に伴って柱や梁の補強も行っています。
【完成後】
この角度の外観が一番こだわったポイントです。原形を思い出せないほどの改造ぶりに、周囲の方も驚かれたようです。
【工事着手前】
築20年のご自宅です。ごく普通の昭和60年代の木造住宅でした。
【リフォーム開始】
足場を組んでリフォーム開始です。
【完成】
足場が撤去されました。
【コンクリート調壁面】
コンクリート打ち放し調の壁は、職人さんの手書きによるものです。型枠の跡や、木コン、色ムラもしっかり表しました。
【エントランス】
外観とは違った雰囲気のエントランス。
床の石貼りと玄関ドア(引戸タイプのためスライディングドアといいます)、照明器具で和風テイストを取り入れてみました。違和感なく納まっています。
【和室】
ちょっとしたきっかけで、和室の天井も張り替えることに。
予定外の仕事でしたが、黒ずんでいた天井が明るくなりました。