株式会社 ショーエイ
[春日井市] U邸
今回は、外構工事のご依頼でした。建物にマッチした門廻りと車庫を提案して欲しいとのことで、いくつかのプランの中から今回の案を選択頂きました。
【竣工】
門塀は、存在感と統一感を持たせる為、建物外壁で使われたタイルをお施主様に仕入れて頂き施工しました。
【外構工事開始】
先ずは、塀のブロック積みから始めていきます。こちらは南面の庭になる部分です。
【駐車場整地&輪止め】
駐車場の奥になる部分に輪止めを兼ねて1段ステップをつけています。
【玄関ポーチ】
今回は、外構工事のご依頼に玄関ポーチの工事も弊社にご依頼頂きました。コンクリートブロックを積んで下地を造っています。平行して門塀の基礎とブロック積みが始まっています。オレンジのパイプは、インターフォンや照明の配線用の管です。
【化粧ブロック積み】
駐車場の部分は、化粧ブロックを提案しました。色や凹凸が付いていますので、普通ブロックに比べると雰囲気がガラリと変わります。
【門塀廻り】
門塀の下地のブロック積みも完了し、玄関前の階段の下地造りが始まりました。門塀には既にポストも埋め込まれています。
【外構工事完成】
南側には、プライバシーを確保しつつ採光が得られるフェンスを提案しました。駐車場のカーポート組付けが完了し、コンクリート舗装も完了しました。南側の庭が少しさびしい雰囲気なので造園計画を提案しました。
【外構工事完成】
駐車場の舗装は、コンクリートのみでなく、洗い出し調の舗装材を併用して仕上げました(白く見える部分がコンクリート素地、グレーとブラウンのラインは、洗い出し調の舗装材です)。
【外構工事完成】
地面に埋め込まれた四角の物は『ソーラーキューブ』。太陽の光を蓄えて夜になると灯りに変える器具です。
【外構工事完成】
暗くなると駐車場に埋め込まれたソーラーキューブが灯ります。10cm角と小さいながらも結構な明るさで、一晩中灯してくれます。
【造園(植栽)工事開始】
庭が殺風景なので造園(植栽)計画もお任せ頂きました。植栽は事前に選定しましたが、施主様と植木の市場へ買い付けに行き、現物を確認しながら、決めて行きました(遠方までご足労頂き、有難うございました)。
【造園(植栽)工事完成】
塀に沿って植栽スペースを設けました。植栽スペースは、段差を設けると狭く感じることがありますので、石張り・舗装部分より若干下げて仕上げました。舗装部分は、割り石と洗い出し調の舗装で高級感を出しました。又、色合いも明るく感じるものを選定しました。
【造園(植栽)工事完成】
選定した樹木のご紹介です。のシンボルツリー(左手前)には、『モミノキ』を植えました。お施主様よりクリスマスツリーにしたいと要望頂き、遠方まで買付けに同行しました。数ある中から枝振りや立ちのいい物を選定して頂きました。奥には『コバノトネリコ』の株立ちを植樹しました。こちらも枝振りや幹の立ちのいい物が見つかりました。
【造園(植栽)工事完成】
『モミノキ』の足元は、『フィリフェラオーレア』でカバーし、隣に『スカイロケット』を植え、その足元には『アベリア(縞入)』をアクセントに入れました。『モミノキ』の左に見えるのは、『ヤマボウシ』です。
【造園(植栽)工事完成】
中央の花が付いているのは、『ヤマボウシ』です。晩春から初夏にかけて白い花が咲きます。左側は赤の混じった葉が特徴の『アベリア』で、初夏に花をつけます。
【造園(植栽)工事完成】
中央が『コバノトネリコ』の株立ち、その周囲は、『フィリアブラン』でカバーしました。右側手前の赤い葉は『オタフクナンテン』、左おくの鮮やかな緑は『ラインゴールド』です。