株式会社 ショーエイ
[名古屋市港区] M邸
『3人家族が安心して暮らせる家を建てたい』。そんな相談を頂いたのが2006年の初め頃でした。それから数ヶ月、何人かの設計士(他社設計事務所)の方々と打合せを重ねられ、その中から弊社設計士を選んで頂きました。建設地は母屋と隣家に挟まれた空間でしたが、限られた面積に17帖のL.D.Kを中心とした2階建ての新居をご提案しました。防犯性も備え、狭小地ながら通風・採光も考慮し、注文住宅ならではのこだわりの個性と住み心地を低コストで実現させました。
【基礎工事】
配筋完了。ベタ基礎です。
【基礎完了】
養生も充分に取り、基礎工事が完了です。
【建方-1】
木造の骨組みを組み立てていきます。
【建方-2】
1階から2階へ進みました。
【建方-3】
建方作業完了。1日でここまで組み上げます。
【上棟】
筋交いの取付けやボルト緊結の確認をしっかり行い、上棟検査を受けます。
【1階床組み】
床組み中。
下にたくさん見える管は、給水、給湯、排水の配管です。
メンテナンスしやすい部材を使用し、色分けもされています。
【内装下地組】
内装の下地組みが順調に進み、天井、壁面に断熱材(グラスウール)を詰め込みました。
【外壁工事】
外壁工事も順調に進んでいます。
色は施主様が希望された小豆色で、四方八方探してようやく見つけたものです。
タテ目で木目調になっていて、陽の当たり具合で、赤から茶に見え方が変わります。
【キッチン据付】
システムキッチンが組み付けされました。
オレンジ色が上品です。
【外観】
足場が撤去されました。2階のハイサイドライトと、斜めのバルコニー手摺がファサードのかなめになっています。
【外観(全景)】
まだ外溝が工事されていませんが、建物は完成です。施主様こだわりの外壁に白いサッシや、アクセントラインが映えます。
【L.D.K】
発注ギリギリで間に合った(間に合わせた)腰板化粧パネルが高級感を出しています。
【キッチン】
食洗機、ガラストップコンロはちゃんと装備してあります。
【パントリー】
キッチンの横にデッドスペースを活かしたパントリーを提案しました。
棚板は使い勝手に合わせられるように可動式にしています。
【2階ホール】
2階ホールにはハイサイドライトが付いた吹き抜けができました。
日当たりもよく、ご主人様と奥様でスペースの獲り合いになってしまいました(入居後は仲良く共用されています)。