株式会社 ショーエイ
[安城市] T社(本社) エントランス・ロビー
(株)T社様より本社社屋エントランス・ロビーのリニューアルにあたり、プランニングコンペが行われ、数々のプランの中から弊社設計担当がデザインしたプランをお選び頂き、(株)東京コネクション様を通じて工事発注を頂きました。
既存のロビーの雰囲気を払拭し、会社の顔ともいえるロビーを一新したいとのご要望で、商品展示ブースと接客ブース・待合スペースを確保したプランを立てさせていただきました。予算の都合もあり、天井を部分補修としたり、壁の一部に既設の部材を利用するなどのコストダウンも提案しました。工期は、工場の休業期間内(夏季休暇)ということで、日程的に非常に厳しい状況でしたが、各業者にもご協力頂き、無事竣工致しました。
【完成写真】
【現況】
『工場の一部』という雰囲気のロビーでした。
【現況】
ロビーの中央にパーティションで区切られた応接ブースがありました。
【現況】
待合いと接客ブースを兼用されていました。
【PLAN】
今までの雰囲気を払拭する為、思い切って中央にアールのついた壁をプランしました。
【PLAN】
中央のアール壁で、展示ブースと応接ブースを区切るプランとし、待合いと応接室(個室)も設けました。
【PLAN】
展示ブースとエントランスに向かったパースです。画面上では床や壁などの内装は目立つ色にして提案していますが、実際には、木目を取り入れたり、床の色合いを濃くするなど落ち着いた雰囲気になるものに決めさせて頂きました。
【施工中】
既設のパーティションの取外しや、照明器具等の取外しが始まりました。パーティションや照明器具は一部を再利用するため、丁寧に作業が進められていきます。
【施工中】
既設のパーティションを隠す為、壁面に合板を貼り込んでいます。床面にはアール壁の下地を造る準備が進められています。
【施工中】
既設のパーティションを隠す為、壁面に合板を貼り込んでいます。天井は、一部を補修してツギハギ状態に...。が、次の日には塗装が施されて天井面はきれいにリニューアル出来ました。
【施工中】
アール壁の下地が組み立てられ、ようやく姿が見えてきました。骨組みが出来たところでアール型の展示カウンターを取り付け、壁面の下地合板を貼り込んでいきます。
【施工中】
アール壁の下地が組み上がりました。右隅には、扇型のタタミコーナーを造りました。(T社様では、タタミの生産・販売も行われています)